ガーミン235Jを買うのに価格.comはお買い得?フォアアスリートを安く買う方法

ガーミンの光学心拍計(腕で心拍数が測れます)+GPS付きランニングウォッチ235Jは現在ランニングウォッチでトップクラスの人気を誇る時計です。

この記事では、3年間の価格変動調査、前機種との価格比較、カラーによる価格の違い、新品と中古のどちらがお得か?セット商品がお得、などガーミン235Jの価格について徹底的に調べています。

ガーミン235Jのレビュー記事は↓こちら↓です。口コミや機能について詳しく知りたい方は、レビュー記事をあわせて読んでみてくださいね。

ガーミン235Jの価格

結論を先に知りたい方のために、先に重要ポイントをまとめておきますね。

  • 中古よりも新品がお得。
  • カラーによる価格の違いはほとんどない。一番人気はブラック・レッド。
  • 海外版と日本正規品は見た目が一緒。日本正規品でないとメーカー保証が受けられないので注意。
  • 保護フィルムとのセットはお得。

ガーミン 235J の機能説明

基本的な機能は
ランニングウォッチ機能 ペース、速度、タイムなどの計測。1kmごとのラップタイムも測れます。
光学心拍計 腕で心拍数が測れます。胸バンドは不要になりました。
GPS機能 走った場所の記録や、自動時計合わせ、速度計算など。
ライフログ機能 普段使いで、歩数やカロリーの自動測定。
50m完全防水 お風呂に入れても大丈夫、汗もジャブジャブ洗えます。
ウォッチフェイスの柔軟なカスタマイズ アプリで自由にカスタマイズできます。
VO2Max測定 フルマラソン、ハームマラソンの予測タイムなどが表示されます。

機能としては、これ以外にも様々な機能が備わっています。
私が実際に購入し使ってみたレビュー記事も描いてみましたのでさらに細かい機能について知りたい場合はこちらの記事をご覧ください。

ガーミン235Jは 発売から2年間が経過し今が底値!価格変動は?

2016年4月21日 発売当初の定価はなんと39,744円(税込)!その後メーカーにより2回定価が変更、値下げされています。
そのため、定価表示がお店によってまちまちです。割引率なども変わってきますので、要注意です。

2019年4月現在は定価32,184円(税込)、実勢価格は26,500円~28,900円 (税込) くらいです。

今はほぼ底値です、新モデルが出たとしても、値段の下落は少ないはずです。

ガーミン235Jは色によって価格が異なる 一番人気はブラック・レッド

ガーミン235Jはブラック・レッド、ブラック・オレンジ、ブラック・グリーンの3カラー展開で、機能・内容は一緒なのですが、各カラーで販売価格が微妙に違います。

各カラーの実勢価格で数十円~おおむね500円程度の値差があります。

おそらく需要や店舗の在庫数等の関係で価格が異なると予想されますので、数百円程度でしたらお好みのカラーを選ぶのがオススメです!

なお、都内の某店舗に聞いてみたところ、人気順は
1位 ブラック・レッド
2位 ブラック・オレンジ
3位 ブラック・グリーン
となり、ブラック・レッドがダントツで、ブラック・オレンジとブラック・グリーンは大きな差が無いそうです。

ガーミン 235J 前機種、後継機種 価格の違いは?

単純に235Jの最安値だけ調べれば良いのでしょうか?
例えば前モデルが爆安になっていたら比較検討したほうが良いですし、後継機種が発売されている場合も要チェックですよね!

前機種 いわゆる型落ちはお得なのか?

ガーミン 225J

ガーミン235Jの前モデルはガーミン225Jとなります。ガーミンとしては初の光学心拍計搭載機種で、こちらもかなりの人気を誇りました。
ガーミンのランニングウォッチのシェア拡大の大きな牽引役となった名機です。

225Jは現在生産が終了しておりますが、実勢価格は約25,000円と高いままです。
235Jとの価格差は10%程度ですので、ほとんど違いがありません。

生産の終了したモデルは近日中に修理ができなくなります。また、その際メーカーのサポートも受けられなくなります。
そのため、前モデルの225Jではなく、235Jを購入するのがお得です。

後継機種はいつ発売される?価格は高い?

 

後継機種の発売日はメーカーのガーミンジャパンしかわかりませんが、大胆に予測してみましょう。
仮に後継機種をガーミン フォアアスリート 245Jと呼びましょう。(Garmin ForeAthlete 245J)

235Jの発売日は2016年4月21日、前モデル225Jは2015年8月24日ということは
225J→235Jまでは約1年4ヶ月かかったということになります。
235Jは2019年4月1日時点で発売日からすでに約3年経っています。

この3年の間に、235Jの代わりとなるような機能のフォアアスリートは発売されていません。

ということは、、、2019年内には245Jが発売される可能性もありますね!

今までの販売方法から、245J発売当初は高額で、235Jとかなりの価格差が出ると予想されます。おそらく3万9800円くらいになるでしょう。
発売当初は、245Jの機能と235Jを比較検討して、その価格差に見合うだけの価値があるかどうかチェックが必要です。

ガーミン 235J 中古の価格 結論は新品のほうが結局お得!

中古品は流通が非常に少なく、あまり出回っていません。
そのため値下げ幅は基本的に小さく、かなり状態の悪いもの(傷あり、汗などの使用感あり、付属品なし、など)でないと大きな値下げにはなっていません。
ときどき、状態の良いもの(箱なし、傷なしくらいのレベル)で23,000円~24,000円前後で販売されていることがあります。

以下の理由から、1万円代など、よっぽど安くなければ中古品はお得ではないと思います。
特に保証は小さい文字で書いてあることが多いのですが超重要なため、よく確認したほうが良いです。

中古で不利な点をあげてみました。

  • 保証が不安 保証なし、または、正規新品の1年間には及ばず販売店による1ヶ月程度の保証というパターンが多い。故障する場合は、1ヶ月以降の使用で故障することが非常に多いため、不利です。
  • 衛生上の問題 汗をかく商品なので、、、洗浄と消毒があるかどうかチェックが必要です。
  • 付属品等の問題 細かい付属品の多い商品のため、充電ケーブルは有りの物が多いが、替えのベルト、ベルトピン、ドライバ2本などのうち小物が欠品していることが多いです。

結論として、多少安い中古を購入するよりも、新品を買ったほうが結局お得になります。

ガーミン 235J 値引き、実質値引きで価格を安く買う方法は?

ネットショップなどですと、ポイントが付く場合が多いです。
そのお店をリピートする場合は、実質値引きとして考えられます。

楽天市場とAmazonの特徴を比較してみましょう。

  • 楽天市場 お買い物マラソン、SPUなどポイントアップ日を狙いましょう。最低1%、実質2~5%くらいのポイントは普通に付きます。
  • Amazon ポイントが付くことは非常に少ないです。セールの日でも、値引きになることはほぼありません。ときどき、クレジットカードを作ると3000ポイント!などのキャンペーンをやっているようです。

ガーミン 235J 要注意!保証が1年しっかりついている日本正規品を買うべき

ガーミン235Jですが、日本正規品と時計本体の見た目は同じで、海外輸入品も出回っています。海外輸入品はガーミンジャパンのメーカー正規保証が受けられませんので、注意が必要です。

繰り返しますが、時計本体の見た目は一緒です。

日本正規品と海外輸入品の違い 見分け方

  名称 画面表示 キーワード
日本正規品
ForeAthlete
フォアアスリート

日本語
正規品、日本正規品など
海外輸入品
Forerunner
フォアランナー

英語
並行輸入、海外輸入品などの記載がある

価格が相場と比較して妙に安い時、Forerunner235と記載があるときなどはしっかりチェックしましょう。

Amazonなどではときどき、外部業者が海外輸入品を正規品として(正規品のカゴで)販売しているときがあります。十分に注意しましょう!

 

ガーミン235Jと一緒に必ず買っておくべきオプション品の価格

別途必要なオプション・付属品

TRAN ガーミンフォアアスリート用保護フィルム 2枚入

フットポッドなどいろいろな付属品がたくさんありますが、画面を保護するフィルムは必ず時計と同時に購入しましょう。

ランニングの際に小枝に引っ掛けたり、着脱時に汗ですべり、落としたりして画面に傷がつくことを防いでくれます。

私は時計の購入後2ヶ月ほどしてから保護フィルムを追加購入しましたが、その時すでに画面に小さなキズがたくさんついていました・・・使用開始時に保護フィルムを貼るとキズを予防できます。

保護フィルムとのセット商品をお得に買う方法

保護フィルムなどの必須オプションと、セットになっている商品もあります。
バラバラで購入するよりお得になっていることが多いので、チェックしてみましょう。
保護フィルムはたくさんの種類があるので、ガーミンジャパン公式か、信頼できるサードパーティのものが良いでしょう。公式のものは確実ですし、サードパーティは2枚入りなど、お得なものが多いです。

時計本体と保護フィルムセット販売のものですと、間違った型番の保護フィルムを誤って購入することもありませんので、間違いないと思います。
ガーミンに関しては似た名前の型番(235,230,935・・)も多く、特に15Jはカラー毎に画面サイズが違います。つまり、保護フィルムも違います。単体購入の場合はこれを間違えずに選ぶのは注意が必要です。

ガーミン 235J 実店舗 VS ネットショップ 価格比較

実店舗

ランニング用品店などでは、ガーミンを扱っているところも多いです。
価格は定価~8%引きくらいが相場なので、ネットショップよりは割高に設定されています。
店舗の家賃や、店員がその場にいないといけないので人件費がかかる分、費用が発生しているのでしょう。

基本的には後述のネットショップ購入のほうがお得ですが、
おなじみの店舗があって、なんでもわかってくれて良いアドバイスをしてくれる店員さんがいる、実際に重さやフィット感を確認してから買える、今すぐ使いたい!
などの場合は多少割高でも実店舗で購入すると良いでしょう。

Amazonや楽天、価格com(kakaku.com)

ネットショップのほうがおおむね割安で、品揃えも多いです。
郵送で届きますので、使い始めるまでに1日~数日かかることが多いです。
週末にマラソン大会がある!などの場合は店舗に到着目安を聞いておくと良いでしょう。
また、はじめてガーミンを使う場合は最初なれるまでに時間がかかります。
その分も考慮して、早めに注文しておくと良いでしょう。

価格comですがほとんどの場合、基本的にはAmazonへのリンクになりますので、Amazonを直接チェックしたほうが早いです。

ガーミン 235J と他の人気機種との価格・機能比較

ガーミン 235J と230J

ガーミン 230J フォアアスリート

ガーミン フォアアスリート 235J と ガーミン フォアアスリート 230J の違いは、光学心拍計です。

1万円前後の価格差がありますので、心拍数を測る必要の無い場合は230Jで十分だと思います。
ただし、ランニングを続けると、ほとんどの方はマラソン大会に出たり、心拍トレーニングをやりたくなってくるものなので、後から買い換えると割高になってしまいます。
(プレミアムハートレートセンサー 8000円+税 をオプションで追加購入という手段もありますが、これは胸にバンドを巻くタイプです)

心拍数計測が必要かどうか、最初に決断することが大事です!

ガーミン 235J と ポラール

ポラール M200

ポラール M200、ポラール A370あたりが価格・機能的に比較対象となります。M200は数千円安いです。

デザインはかなり違いますので、見た目で選ぶのも良いと思います。

ガーミン 235J と エプソン

wristableGPSシリーズが比較対象となります。
SF-850系は機能的に似ていて、価格は24,600円~です。
235Jと同等~1000円弱安いくらいですね。

機能的には、SF-850系は以下のような違いがあります。

  • リカバリーアドバイザー機能が無い
  • 心拍数計測機能は概ね同等クラス
  • GPSはみちびき(日本の衛生測位システム)対応、GLONASS(ロシアの衛生)対応は無し そのためかGPS補足が比較的遅い=トレーニング開始までに時間がかかる

まとめ 結局どこで何を買うのが価格的に一番お得?

保証、価格などを考慮しますと、ネットショップで新品の日本正規品を「保護フィルムとセット」で買いましょう!時計が到着したらすぐに画面保護フィルムを貼っておくと安心です。
ネットショップはAmazon、楽天、そしてガーミンを長年扱っているランニングショップがオススメです!

購入後は、ペースをチェックしたり、ラン履歴を確認したり・・・ランニングがさらに楽しくなりますね!

関連記事

最初のコメントをしよう

必須